Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

日記

PC変更と更なるコロナの脅威!!

JUGEMテーマ:日記・一般

 今週もあっという間に週末に・・・

 

昨日は予定がありお休みを頂きましたが、

 

風が強く出かけている時、

 

車が風に揺らされて驚きました!

 

案の定クラブでもお湯が止まっていたそうです。

 

 

さて・・・

 

本日PCが新しくなりました!!!

 

自分が使っていたPCが一体型の高性能なPCへ変身!!

 

自分の家では昔半分自作したPCや高性能なPCを利用しているので、

 

今までのクラブのPCには遅延にイライラさせられていましたが、

 

ついにある程度性能の良いPCが来てくれたので、

 

少し気分が上がっております!

 

ブログを更新するのが少し捗りそうですね♪

 

話は変わるのですが、

 

昨日金城学院から全てのクラブ活動及びサークル活動、

 

ボランティアの全面活動停止という連絡が来ました!

 

正直かなり困っております。

 

学生がいるおかげでクラブの馬や設備のケアが出来ていたのと、

 

やはりお客様からもクラブが寂しいというお声もあり、

 

一刻も早く活動出来るようになると良いとは考えておりますが、

 

いかんせん相手がパンデミックを起こしているウイルスだけに、

 

こちらとしても慎重な対応を取るしかない状況です。

 

テレビではもっと悲惨な現状に経営者、

 

イベント主催者などの悲鳴も上がっていますが、

 

すでに旅館等潰れてしまった店舗もあるようです。

 

これからもコロナ以上にコロナ対策による

 

大きな影響が起こるのではないかと危惧しています。

 

 

ではでは・・・

 

全く関係ない話ですが、

 

大阪のコロナホテルのキャンセルが相次いでいるとか・・・

 

風評被害もいいところですね。

 

恐るべし風評被害。

  • 2020.02.28 Friday
  • 17:58

日記

大会へコロナの影響!!

JUGEMテーマ:日記・一般

 今週早速の良いお天気!

 

週明け雨で馬場はまだ良いコンディションではないですが、

 

水曜日の営業に合わせて良いお天気になってくれました。

 

 

さて・・・

 

最近話題といえばコロナと言って良いほど、

 

テレビを見ればコロナウイルスの対策について

 

論議が巻き起こっております。

 

その影響からかなりのイベントが延期や無期延期状態になり、

 

オリンピック代表選考の様な大きな競技に目標を定めていた選手も、

 

競技の延期によりコンディションの調整が

 

難しくなっているのではないでしょうか・・・

 

そんな中、馬術競技大会にもきっと影響は少なからずあると思います。

 

今のところ学生の大会だけ話が入って来ていますが、

 

そのタイミングで競技会ではなく、

 

練習試合をという話になっているみたいなので、

 

少しこれから打ち合わせをする必要がありそうです。

 

やはり馬も人も大会に標準を合わせて準備しているので、

 

延期が続くと本当に困りますね!

 

特に乗馬はエントリー代だけでなく、

 

輸送するのにも費用や準備が必要なので、

 

早くコロナの終息が訪れてくれる事を祈るばかりです。

 

 

ではでは・・・

 

これは医療従事者からのお話ですが、

 

多くのウイルスは熱に弱く、

 

特にコロナは60℃で死滅する為、

 

60℃位の暖かい飲み物をこまめに飲み、

 

冷たい飲み物で体を冷やすのを控えるのが良いそうです。

 

そしてマスクも大切ですが、粘膜感染もしますし、

 

接触感染を防ぐ為にも手洗いうがいを

 

心掛けるのが大切だそうです。

 

自分も毎日お白湯を飲むようにしています。

  • 2020.02.26 Wednesday
  • 11:09

日記

コーチとは・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

 本日は驚くほどの快晴!!

 

そして気温はまるで春の様な陽気でした。

 

 

さて・・・

 

皆様コーチって言われたらどう考えますか?

 

自分は監督の下であり、

 

選手に寄り添う指導者という立場を想像してました。

 

しかし、先日来て頂いたアスレチックトレーナ―の方から、

 

語源を聞いてハッとしました!

 

コーチとは最初にバスが作られた町の名前を英語にした時の呼び名で、

 

バスの人を運ぶ物というニュアンスから、

 

【学習者を運ぶ者】という意味合いでコーチという言葉を使うそうです。

 

コーチ=【目的地へ運ぶ者】という考え方が正しいという事になります。

 

また、我々指導者の立場にいる人間はティーチャーという言葉もありますが、

 

その語源は【何もできなかった人が教えてもらう事で、出来るようになる事】

 

しかし、これからはティーチングではダメだと教えて頂きました。

 

ティーチングは自分の考えを相手に実行させるというニュアンスですが、

 

コーチングは何が違うのかというと、

 

目的地に向かうのは同じなのですが、

 

自分の考えを伝えるのではなく、

 

その相手が目的を実行する為の道を模索し、

 

そこへ導く為の道しるべとしてどのルートが正しいのかを選択して伝える

 

という事が大切と教わりました。

 

フォースタンス理論という人間の体の使い方を、

 

4種類の使い方に大別する考え方がありますが、

 

自分と相手では体の使い方が違う場合があるんです!

 

簡単に言うと、腿を上げる時に力を入れると大きく足を動かせる人と、

 

腿を下げる時に力を入れると大きく足を動かせる人がいるという事です。

 

もちろんその場合コーチングには多くの知識が必要になり、

 

相手のパフォーマンスを理解し導く力が必要になります。

 

そう考えた時に自分の勉強不足を思い知らされます!

 

コーチング・・・とても奥が深い世界です。

 

*少し飛躍した考え方になってしまったかもしれませんが、

 あくまで個人的な考え方ですので、悪しからず(笑)

 

 

ではでは・・・

 

教えてもらう側の方も、

 

もし良ければ先生が言っている事を実行するには、

 

どうしたら良いか様々なアプローチの方法があるのだと、

 

考えながら乗って頂ければ上達も早くなるかもしれません。

  • 2020.02.24 Monday
  • 16:35